俎倉山(まないたくらやま)概要(平成29年7月4日更新)

ページ番号1005155  更新日 平成30年9月28日

印刷 大きな文字で印刷

写真:まないたくらやま

登山される方へのお知らせ

現在、県道335号線は俎倉山登山口までの車両通行可能です。

俎倉山登山道の概要

入山に関する注意事項

  1. 俎倉山には急斜面、岩場があります。十分な装備と体調管理の上、入山してください。
  2. 入山による事故などについては、自己責任となります。
  3. 登山道入口に設置してある、登山者カード及び登山者カードボックスは冬期間中(11月下旬~5月下旬)は撤去します。下記【添付ファイル】からも登山者カードがダウンロードできますので、必要事項を記入の上、新発田警察署へ提出して下さい。
    また、「山と自然ネットワークコンパス」(下記【添付ファイル】)を利用し、登山届を提出することもできます。下記【添付ファイル】の二次元バーコードから作成してください。
  4. 高山植物や山野草などは無断で採取しないようお願いします。

俎倉山概要

  • 標高 856.6メートル
  • 駐車場 約7台:琴沢橋ゲート手前広場

登山(中級)

駐車場向かいの森林管理署林道ゲートの先を約40メートル登ると、左側が登山口。登山道は整備され良好だが、沢渡りや岩場登り、また斜面を横にへつって登るところなどがあり、標高のわりに危険箇所が多くある山なので、注意が必要です。

山頂に着いたら、荷物を置いて、一休みの後、天狗の庭へ行くのもおすすめです。蒜場山、焼峰山が目の前に、また点在する天然杉の原生林や、加治川治水ダムが眼下に見えます。

  • 行程
    登山口(標高250メートル)~10分位先で琴沢を左側に渡り(岩場が滑るので注意が必要)、その先で再び右側に沢を渡る。急斜面を少し登り、約50分でカツエの水場、お京の平(右側の岩の上に遭難記念碑がある)、その先の杉林を左に進むと緩やかな上りだが滑りやすい斜面の沢をへつって行くので注意が必要~山頂まで約60分急斜面が続く。

    (※所要時間には個人差があり、所要時間は夏山登山の際の目安です。)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

観光振興課観光施設係
〒957-0055 新潟県新発田市諏訪町1丁目2番11号
電話番号:0254-28-9960 ファクス番号:0254-26-8585
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。