新発田市所蔵美術作品展「20世紀新発田の美術グループ活動そして岡崎清郷の絵画」開催のお知らせ

ページ番号1008570  更新日 平成30年10月26日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・芸術

「20世紀新発田の美術グループ活動そして岡崎清郷の絵画」展を開催します。

絵画写真(落日の頃)
岡崎清郷「落日の頃」1999年 油彩


 今年の美術作品展は、岡崎清郷(おかざききよさと)さんの作品など約60点の展示です。

 平成29年にご遺族から岡崎清郷さんの油彩画9点をご寄贈いただき、県展、国画会展、日展などへの出品で知られる画家の、表現模索の片鱗が明らかになりました。またその際に、岡崎さんが終生丹念に記録した数十冊のスクラップ帖や美術グループの資料、作家たちの動向を示す実資料も譲り受け、第二次世界大戦後の新発田の美術活動についてのかけがえのない資料となりました。

 本展では岡崎さんの油彩画の展示のほかスクラップ帖、資料などの膨大な岡崎資料をもとに構成した作品群と、20世紀前半の当市の美術グループの動向を示す所蔵品によって、今日まで続く豊かな新発田の美術の歩みを紹介します。展示では、当時の出来事の紹介を交えながら「新発田の近代美術グループの草創期」「新発田まちと美術のつながり」「美術家たちの戦後の研鑽」「新発田市の戦後から」などのテーマに沿った構成です。出品作品は、市所蔵品を中心に、相馬其一(そうまきいち)、佐藤哲三(さとうてつぞう)、末松正樹(すえまつまさき)など特別に収集した作品も交えて展示します。


【作家略歴】
岡崎清郷(1921年~2000年)
 1921年福島県生まれ。新潟師範学校を卒業後、新潟県内で教職を務めながら油彩画を制作し、国画会展や日展などに出品した。新潟においては「県展」が「文化祭新潟美術展」と呼ばれた時代から出品し、72年の「芸展」第1回から28回まで出品。県美術会展(「県美展」)にも70年代以降参加した。当市には、旧市庁舎落成記念に油彩画「早春の山」(1965)を寄贈。第1回新発田市展(1971)の運営委員などを務めた。
 

開催期間

平成30年11月16日(金曜日)から平成30年11月25日(日曜日)まで

開催時間

午前9時 から 午後5時 まで

※11月16日は午前11時から午後5時まで
※11月19日は休館日

開催場所

新発田市生涯学習センター ホワイエ・多目的ホール
生涯学習センター

料金
無料
その他
会期中、毎日午後2時から作品鑑賞会を行います。
主催
新発田市・新発田市教育委員会・新発田市文化団体連合会
問い合わせ

新発田市教育委員会 文化行政課 文化行政係
電話番号 0254-22-9534

本展は次の認証を受けています。

beyond2020文化プログラム

beyond2020
「beyond2020」ロゴマーク

オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であるとともに文化の祭典です。政府は2020年東京大会に向けて、地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、共生社会、国際化につながるレガシー創出に資する文化イベントを文化プログラムと総称しています。

第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭プレイベント

ふっとつ新潟ロゴマーク
「文化ふっとつ新潟!」ロゴマーク

2019年秋、新潟県で国内最大の文化の祭典、国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭を開催します。この祭典では、県内の文化活動の活性化、裾野の拡大、レベル向上を目指すとともに、新潟県の特色ある地域文化の魅力を国内外に発信していきます。

新発田市生涯学習センター

新潟県新発田市中央町5丁目8-47
電話番号 0254-26-7191

添付ファイル

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

文化行政課文化行政係
〒959-2323 新潟県新発田市乙次281番地2 豊浦庁舎1階
電話番号:0254-22-9534 ファクス番号:0254-26-3755
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。