市民の皆様へ

ページ番号1011733  更新日 令和2年5月18日

印刷 大きな文字で印刷

市長メッセージ

国の緊急事態宣言解除を受けて
新発田市民の皆様へ

 5月14日、国は緊急事態宣言を解除、翌15日、新潟県の休業要請も解除されました。私が、何よりも優先してきたことは、「市民の命を守ること」、「市民生活を守ること」であり、県内で、いち早く、新型コロナ対策本部を立ち上げ、市民向けコールセンターの設置など、これまで感染拡大防止に努めてきました。

 5月16日現在、新発田市内で感染された方はおられませんが、これは、単なる偶然ではなく、感染拡大防止に向けて、日々、不自由な暮らしにじっと耐え、感染防止に努めていただいた市民の皆様、そして、苦渋の選択である営業自粛を自主的に行われた月岡温泉や各所の飲食関係者の皆様との、まさに、『オールしばた』で戦ってきた結果です。ご理解・ご協力をいただいている、市民の皆様には、感謝の言葉以外にありません。本当にありがとうございます。

 新型コロナウイルスとの戦いは、長期戦であることを覚悟していますが、ここからは、新型コロナウイルスから「市民の命を守ること」は当然のことながら、局面を「新発田市の地域経済をコロナウイルスから守る」ことに変えていく潮目であります。
 これまでは、市民の命を守るため、経済活動に対して、”ブレーキ“を踏んできましたが、機を逃さず、”アクセル”に足をかけ、地域経済活動の再開に踏み込んでいかなければなりません。しかし一方では、感染拡大第2波に備え、”ブレーキ“に足をかけ、緊張感を絶やさず、事態の悪化に常に備え、何時でも”ブレーキ“を強く踏み込める準備をする。
 これが、新発田市版の新型コロナ対策であります。

 感染拡大防止の指針である「新しい生活様式」を守り、「三つの密」への対策を徹底し、5月25日(月曜日)から、小・中学校、公共施設、市主催・共催イベントなど、新発田市の活動を再開いたします。
 
 新型コロナウイルスとの長期戦となりますが、引き続き、市民の皆様、お一人おひとりの感染予防、感染拡大防止への取組、そして、新発田市版の新型コロナ対策へのご理解とご協力を心よりお願いいたします。

 令和2年5月16日

新発田市長二階堂馨

これまでのメッセージ

教育長メッセージ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

地域安全課消防防災係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9510 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。