市民の皆様へ

ページ番号1011733  更新日 令和2年4月4日

印刷 大きな文字で印刷

市民の皆さまへ

【感染予防】

  • 「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」が重なる場を避けてください。
  • 咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めてください。
  • 風邪症状があれば、外出を控えてください。
  • 東京都など感染が拡大している地域との不要不急の往来について控えてください。

新発田市に転入・帰省した皆様へ

転入後、2週間はご自身の健康状態をよく観察し、行動歴を記録してください。
また、上記感染予防にもご留意ください。

新型コロナウイルス感染症について

3月28日時点で把握している特徴

感染の仕方

一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。

  • 飛沫感染
    感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
  • 接触感染
    感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

潜伏期間等

世界保健機構(WHO)によると、現時点において潜伏期間は1~14日(一般的には約5日)とされており、また、厚生労働省では、これまでの新型コロナウイルス感染症の情報なども踏まえて、濃厚接触者については14日間にわたり健康状態を観察することとしています。

一般的な症状と重症化するリスク

発熱や呼吸器症状が1週間前後続くことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなることが報告されています。

※新型コロナウイルス感染症の入院期間(中央値):11日間(中国における報告)
 季節性インフルエンザ:3日間
 罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例も多いことが報告されています。一方、重症度は、季節性インフルエンザと比べて死亡リスクが高いことが報告されています。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高いことも報告されています。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の4月1日の状況分析・提言

この中で「感染拡大警戒地域」、「感染確認地域」、「感染未確認地域」の3つの地域に分けて想定される対応について示されています。感染確認地域の想定される対応は次のとおりです。

  • 人の集まるイベントや「3つの密」を徹底的に回避する対策をしたうえで、感染拡大のリスクの低い活動については、実施する 。
  • 具体的には、屋内で50名以上が集まる 集会・イベントへの参加は控えること。
  • また 、一定程度に収まっているように見えても、感染拡大の兆しが見られた場合には、感染拡大のリスクの低い活動も含めて対応を更に検討をしていくことが求められる。

情報は常に更新されますので、最新の情報をご確認ください。

相談や受診について

下記の症状の目安や疑い例の定義に当てはまる方は、マスクを着用するなどの咳エチケットを確実に実施した上で、速やかに「帰国者・接触者相談センター 新発田地域振興局健康福祉環境部 医薬予防課(新発田保健所) 電話0254-26-9651」にご相談ください。センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者接触者外来」をご紹介しています。

症状の目安

●風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている
●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
なお、以下の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、「帰国者・接触者相談センター」にご相談願います。
●高齢者
●糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)の基礎疾患のある方や透析を受けている方
●免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

電話相談窓口

新潟県相談窓口「新型コロナウイルス感染症 帰国者・接触者相談センター」

【平日】午前8時30分~午後5時15分
 ●新発田地域振興局健康福祉環境部 医薬予防課(新発田保健所)
 ●電話番号:0254‐26‐9651 
【土・日・祝日】午前9時~午後5時
 ●新潟県福祉健康部 健康対策課
 ●電話番号:025‐280‐5200

新発田市コールセンター

3月2日(月曜日)から新発田市民の方を対象に設置しています。
【平日】午前8時30分~午後7時
【土・日・祝】午前8時30分~午後5時30分
 電話番号:0254-28-7201(専用回線)

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)
電話番号:0120‐565653(フリーダイヤル)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課健やか育児支援係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9211 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。