9月は「自殺対策推進月間」です

ページ番号1007966  更新日 平成30年9月6日

印刷 大きな文字で印刷

大切ないのちをみんなで守ろう

シンボルマーク
新発田市民のきずなを深め
いのちを守るシンボルマーク

 日本の自殺者数は年々減少していますが、いまだに毎年2万人以上の方が自らいのちを落としています。また新潟県は自殺の値は、全国水準より高く推移しており、新発田市でも、年間20人前後の方が自殺で亡くなっています。

 自殺は他人事ではなく、あなたの周りにも起こり得ることです。大切ないのちをみんなで守り、自殺者のない社会を目指しましょう。

自殺対策推進月間の活動

 市では、いのちの大切さの理解を深めるとともに、市民一人ひとりの気づきと見守りを促すため、全国自殺予防週間(9月10日から9月16日)及び新潟県自殺対策推進月間に併せ、市民、関係民間団体、行政が一体となり、市民のみなさんに向けて自殺予防のための活動を実施します。

 自殺対策推進月間の活動として、スーパーなど商業施設での街頭啓発活動、関係団体によるのぼり旗の設置、市役所本庁舎及び支所での懸垂幕の設置などを実施します。また、仕事探し、借金・生活苦、身体とこころの健康の悩みなど、どこに、誰に、どのように相談すればよいかわからないといった方のために、専門職にまとめて相談できる「くらしとこころの相談会」を9月3日に開催しました。

みなさんにお願いしたいこと

気づきと声かけ

  • 家族や職場、地域の身近な方に積極的に声をかけ、家族や仲間の変化に気付いてあげましょう。
  • 本人の気持ちを尊重し、悩んでいることに耳を傾けてあげましょう。
  • 一人で解決しようとせずに、専門家に相談するよう促しましょう。
  • 家族や職場、地域で温かく寄り添いながら、じっくりと見守りましょう。

自身の健康状態に気を配りましょう

「眠れない」「人に会いたくない」「楽しめていたことが楽しめない」「憂うつな気分だ」などこころの不調が続いていませんか。もし不調が続くようなら、一人で抱え込まず、ぜひ相談してください。また、こころの健康状態のチェックには、メンタルヘルスシステム「こころの体温計」をお気軽に利用してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課地域保健第1係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9213 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。