合併処理浄化槽設置事業補助金(生活排水対策重点地域)

ページ番号1001395  更新日 平成30年12月5日

印刷 大きな文字で印刷

単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ転換をご検討の方へ(水道水源保護地域以外の補助制度です。)

水質汚濁の主な原因は、生活雑排水です

河川や海が家庭から流れる台所排水や洗濯排水などの生活雑排水で汚されています。

単独処理浄化槽は、水洗トイレからの汚水(し尿)のみを処理する浄化槽ですので、生活雑排水は処理されずに河川などに流れ込んでいます。

転換設置する方に補助金を交付します

市では、し尿のみを処理する単独処理浄化槽からし尿と生活雑排水を合わせて処理する合併処理浄化槽への転換に対して補助金を交付しています。
生活排水による水質汚濁を防止するためにも、ご協力をお願いいたします。

補助対象地域

生活排水対策重点地域内で、かつ、公共下水道の事業計画の認可を受けた区域及び市長が別に定める区域を除く地域 

本庁地区

  島潟の一部、舟入、富塚、小舟渡、中曽根、奥山新保、東新町3丁目、東新町4丁目の一部、中田町1丁目の一部、中田町の3丁目の一部、小舟町1丁目の一部、小舟町3丁目

佐々木地区

  佐々木、曽根、上中沢、日渡、則清、則清新田、西宮内の一部、北蓑口、飯島乙

詳しくは、下水道課までお問い合わせ下さい。

補助金額

補助金の額は、次の人槽区分ごとの補助限度額と合併処理浄化槽への変換に要する費用を比較していずれか少ない方の額

補助金額

人槽区分

補助限度額

撤去費

~5人槽

352,000円

90,000円

6・7人増

441,000円

8~10人槽

588,000円

 

補助対象者と対象工事

個人の専用住宅(小規模の店舗併設を含む)の単独処理浄化槽を廃止し、合併処理浄化槽(10人槽以下)へ転換しようとする方です。

対象外の方

  • 住宅の増築または改築により、合併処理浄化槽への転換が義務つけられる方
  • 住宅を販売する目的で転換を行う方 など

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

下水道課計画係
〒957-0026 新潟県新発田市下内竹747番地 水道局庁舎内
電話番号:0254-23-7179 ファクス番号:0254-26-3711
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。