公道を走行しなくとも軽自動車税の課税対象となるの?

ページ番号1000769  更新日 平成30年3月23日

印刷 大きな文字で印刷

質問

公道を走行しないトラクター(小型特殊自動車)でも、ナンバープレートを付けないといけませんか?

回答

登録手続をし、ナンバープレートを付けなければなりません。
軽自動車税は、車両を所有していることに対して課税するもので、公道を走るか、走らないかは課税の要件とは関係ありません。公道を走らない場合でも軽自動車税の課税対象となります。
なお、課税対象となるのは、乗用装置が付いているものです。乗用装置のない、手押しの機械については、軽自動車税の課税対象となりません。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

税務課諸税係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた3階
電話番号:0254-28-9320 ファクス番号:0254-26-2210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。