新発田市核兵器廃絶平和推進基本条例を制定しました

ページ番号1001756  更新日 平成30年3月28日

印刷 大きな文字で印刷

市では、核兵器廃絶平和都市宣言(平成9年6月19日)の意義を改めて確認すると共に、市民と市が非核平和の基本原則を共有し、世界の恒久平和を願う市民の参画と協働の下、平和都市の実現に向け、今後更なる平和行政の推進及び市民の平和意識の高揚を図ることを目的に条例を制定しました。

核兵器のない世界の実現をめざして

市では、核兵器廃絶平和都市宣言に基づき、原爆の恐ろしさ、戦争の悲惨さを多くの市民の皆さんに知っていただくため、様々な事業に取り組んでいます。

広島平和記念式典派遣事業

市内中学生を広島平和記念式典に派遣
(市内中学校10校から各1名)

中学生対象平和学習

  • 被爆体験者講演会と朗読劇「この子たちの夏」の開催
    (市内中学校(2校))
  • 原爆パネル展
    (市内中学校10校(各校1週間))
  • 長岡戦災資料館など現地平和学習
    (市内中学校から10校各2名)

しばた平和のつどい

市内の平和団体と共催し、パネル展、ピースフェスタ、ピースウォーク、講演会、朗読劇、映画鑑賞などを開催

市では、今後も更に平和行政を推進していきますので、皆さんのご協力をお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

人権啓発課人権啓発係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた6階
電話番号:0254-28-9630 ファクス番号:0254-28-9670
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。