「有言実行」

ページ番号1001593  更新日 平成30年11月16日

印刷 大きな文字で印刷

「広報しばた」2016年6月1日号掲載

市民の皆さんとの約束の1つに「民間企業研修」があります。これまで約50人の若手職員を、市内の優良企業の社員研修に参加させてきました。参加した職員は、民間企業と公務員の意識の違い、気づきの違い、行動の違いを感じ取ってきています。

その1つに、民間企業では当たり前に行われている、「経営理念」や「経営方針」、「お客様サービス」の唱和があります。毎日の朝礼で社員全員が唱和することで、目標が共有され、社員の意志統一も徹底されます。研修参加者から、これを市でも取り入れてはどうかという提案がありました。そこで、市職員としてのあるべき姿を「新発田市職員行動指針」にまとめ、今年度の朝礼から各職場で唱和することにしました。

これには2つの狙いがあります。1つ目は、全員が同じ目標を持って仕事に取り組むこと。2つ目は、大きな声で読み上げることで、職場に活気を生むことです。

「有言実行」。目標を口にすることは、「私はこうなりたい」と周りに宣言することです。1人ではできないことも、みんなとならできる。声を合わせることは、力を合わせることです。

1日5分程度ですが、繰り返すうちにその言葉の奥にある思いを理解し、目標を実現へと引き寄せる力に変える大切な時間になると信じています。

とかく組織とは、「すること」より「しない理由」を探すのが得意なものですが、若手職員の「小さな声」が全体を動かし始めました。人も組織も「不易流行」です。変えてはいけないものと、変わらなければならないものとの両立。この柔軟性が成長の糧なのです。

若手職員の「小さな挑戦」を、市民の皆さんとともに、私も期待しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

みらい創造課広報広聴係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9532 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。