頑張れ、若きアスリートたち

ページ番号1001607  更新日 平成30年3月29日

印刷 大きな文字で印刷

「広報しばた」2014年8月1日号掲載

写真:全国大会出場児童生徒学生の激励会

わがまちの若きアスリートたちは希望に満ち、まぶしいほど輝いていました。先日、スポーツの全国大会に出場する児童生徒学生たちを激励したときのことです。彼らには、その輝きに負けないくらいのメダルを期待したいものです。しかし、メダルは何も成績だけではありません。

以前の私は、「日本で一番高い山は富士山、みんな知っている。だが、二番、三番はほとんど知らない。一番を目指せ」と送り出したものです。しかし、ソチオリンピックの浅田真央さんを見て、激励の言葉は変わりました。

ショートプログラムでは彼女の代名詞、トリプルアクセルで転倒、メダルの夢は遠のきました。でも、彼女は諦めなかった。フリースタイルでは渾身の演技を披露し、「247秒間」世界の目をくぎ付けにし、「マオはファイターだ」と絶賛されました。順位はもう関係ない、くじけず最後まで挑戦する姿は、美しかった。

以来、私は勝利への期待とともに、夢に挑戦する美しさをアスリートたちに伝えています。そして、「しばたっ子」として、多くの人の記憶に残るような立ち居振る舞いを心掛けてほしいとお願いしています。そんな「こころの金メダル」は、ぜひ持ち帰ってもらいたいと思っています。

わがまちのアスリートたちの活躍を大いに期待し、市民の皆さんといっしょに応援して参ります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

みらい創造課広報広聴係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9532 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。