人間ドックのすすめ

ページ番号1001609  更新日 平成30年11月16日

印刷 大きな文字で印刷

「広報しばた」2014年7月1日号掲載

私にとって7月は、「人間ドック」の月です。また、私は「歩く人間ドック広告塔」と言われるくらい、皆さんに人間ドックを勧めています。むしろ、強引な「押し売り」と言っていいかもしれません。

それは、10年前、私が人間ドックで初期の肺がんを見つけていただいたからです。超ヘビースモーカーでしたから、がんになるとしたら「肺がんかな」などと、漠然とした予感めいたものを抱いていましたが、ついに宣告されたのです。

主治医の先生に「たばこが原因ですか」と聞くと、「人はさまざまながんの弾(たま)を持っています。それは、遺伝や食生活、生活環境などであったりします。何がその引き金を引くかは解りませんが、言えるとすれば、『過剰なストレス』でしょう」とのことでした。

人間は生きている以上、「ストレス」と無縁ではいられません。いかにストレスと上手に付き合うかが重要です。そのうえで、1年に1回、自分の身体を調べてもらうことは、非常に大切なことではないでしょうか。何よりも早期発見・早期治療です。おかげで私は、今も健康に過ごしています。

さらに、私は健康を意識して、毎朝の通勤バスを降りた後は庁舎まで歩き、庁舎内では階段を使って、身体を動かすようにしています。また、趣味の日本舞踊も、時間を見つけては練習をし、軽い汗を流しています。

「自分の身体は自分で守る」。これからもこのことを意識し、活力を維持していきたいと思います。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

みらい創造課広報広聴係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9532 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。