バスの風景

ページ番号1001615  更新日 平成30年11月16日

印刷 大きな文字で印刷

「広報しばた」2013年12月2日号掲載

毎朝利用するコミュニティバスでは、さまざまな風景が見られます。ランドセルを背負った小学生…カーブの度に「クマよけ」の鈴が一斉に鳴り、ハンドベルの様です。中学生…男女共に屈託のない会話が弾み、「若いっていいなー」と感じます。高校生…すべての目線は「スマホ」。声をかけると、「おはようございます」と声が返ってきます。

こんなバスでの通勤は、私の信条「次の世代の子どもたちのために」のアイディアが浮かぶ至福のひと時です。

バスは、「エコな乗り物」でもあります。通勤、通学、買い物にバスを利用してみてはいかがでしょうか。そこには、きっと新たな風景や出会いが待っていることでしょう。

これからも、市民の皆さんがもっと乗ってみたくなる「バス」になるよう、努力していこうと考えています。

これから、本格的な寒い時期になります。皆様、体調にはじゅうぶん留意され、健やかな年末を、また輝かしい新年をお迎えください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

みらい創造課広報広聴係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9532 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。