いい夫婦の日

ページ番号1001616  更新日 平成30年11月16日

印刷 大きな文字で印刷

「広報しばた」2013年11月1日号掲載

11月22日は、語呂合わせから「いい夫婦」の日。私も結婚して相当経ちましたが、年数がとっさに出てきません。結婚記念日や誕生日も含め、この辺が妻のもどかしさのひとつでしょうか。「夫とはそういうものだ」と力んでも、昔ほどの威力はありません。

さて、この時期に楽しみにしているのが、某保険会社の「サラリーマン川柳」です。インターネットをのぞいてみると、現時点での一番句が「いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦」…いやはや、名(迷)作の多さに驚かされます。

「ただいまは 犬に言うなよ 俺に言え」「妻の声 昔ときめき 今動悸」「円満は 見ざる言わざる 逆らわず」。その説得力にうなずいてしまいます。「『離さない!』 10年経つと 話さない」。それでもたまに声をかけられて、「『忘れ物!』 戻ってみれば ゴミ袋」。ここまでくると、「小沢昭一的こころ」の世界です。

夫婦の絆やほのぼのとした夫婦愛を詠んだ作品も見られます。「妻だから 運転できる 火の車」…同感です。「寝顔見て いつも言えない ありがとう」…この一句にも共感します。

私は今、老後をそれほど意識はしていませんが、それでもかすかに見えるのは、年老いた私のそばには背を丸めた妻が「ちょこん」と居る光景です。今年の結婚記念日には、ささやかながら妻が喜ぶお祝いをと考えています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

みらい創造課広報広聴係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9532 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。