富樫勇樹選手 新発田市スポーツ大使の任期を更新しました

ページ番号1013534  更新日 令和3年7月15日

印刷 大きな文字で印刷

Bリーグや東京2020オリンピック日本代表で活躍する「日本スポーツ界の顔」富樫勇樹選手に、引き続き、新発田市スポーツ大使を委嘱しました。

高い注目度を活かして、出身地「新発田」を国内外にPRしてもらいます!

 

<スポーツ大使の活動内容>

Bリーグや日本代表での活躍を通じて、「新発田市出身アスリート」としてメディアなどで取り上げられることにより、スポーツを愛する新発田市民の象徴として、新発田市を国内外に広く発信するとともに、子どもたちをはじめ多くの市民に夢や元気を届けます。

<委嘱期間>

令和3年7月12日から令和5年7月11日まで(令和元年7月12日から令和3年7月11日までの任期を2年更新)

<富樫勇樹選手のコメント>

いつも応援ありがとうございます!新発田市スポーツ大使の千葉ジェッツ2番 富樫勇樹です。
この度、スポーツ大使の任期更新のお話をいただき、生まれ育った地元からのお話に対し、とても光栄に感じるとともに、プロアスリートとしてさらに高みを目指そうという励みになりました。

僕がBリーグや日本代表で活躍することにより、新発田市の皆さんへ元気をお届けし、また、出身地「新発田」の名前が多くの方の目に触れ、ふるさとのPRにつながれば本当に嬉しく思います。

Bリーグ2020-21シーズンは優勝という最高の結果で終わることができました。Bリーグ2021-22シーズンも皆さんの期待に応えられるよう頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いします!

写真:富樫勇樹選手
   注:写真は2020-21シーズンのものです

 

<富樫勇樹選手のプロフィール>

1993年7月30日生まれ、新発田市出身。

身長167センチメートル、体重65キログラム。ポジションはポイントガード。

新発田市立本丸中学校で全国優勝。中学校卒業後、アメリカのバスケットボールの名門 モントローズ・クリスチャン高校に留学。高校卒業後、日本でプロ選手となり、bjリーグで新人王、ベストファイブに選出。

2014年には日本人2人目のNBA選手契約。

2015年、千葉ジェッツと契約。司令塔としてプレーし、2018-19シーズンMVPをはじめ、5年連続のベストファイブ選出など多くのタイトルを獲得。天皇杯3連覇(92~94回大会)など、チーム躍進の原動力として大活躍。

2019年、Bリーグで日本人初の1億円プレーヤーとなり、2020-21シーズンでは悲願

のリーグ優勝を果たす。

2021年、日本代表として東京オリンピックに出場。

2019年から新発田市スポーツ大使を務める。

 

<令和2年度Bリーグプレシーズンゲームの様子>

写真:プレシーズンゲーム
新潟アルビレックスBBとの対戦

写真:クリニックの様子
市内ミニバスケットボールチームとの交流
(バスケットボールクリニック)
写真:交流試合
市内ミニバスケットボールチームとの交流
(交流試合にサプライズ参加)
写真:市長を表敬訪問
ゲーム前に二階堂市長を表敬訪問

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

スポーツ推進課スポーツ・カルチャーツーリズム係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた6階
電話番号:0254-28-9660 ファクス番号:0254-28-9670
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。