【国の支援】園芸農家の皆さんへ:高収益作物次期作支援交付金のご案内

ページ番号1013379  更新日 令和2年8月26日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の発生により、売り上げが減少するなどの影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者の皆さんを支援します。

対象者

令和2年2月から4月の間に、野菜、花き果樹、茶などについて、出荷実績があるまたは、廃棄などにより出荷できなかった生産者

対象品目

対象者が次期作として作付する、野菜・花き・果樹などの高収益作物

支援内容

その1

高収益作物の次期作に向けた取組に対して、次のとおり支援します。

支援単価

  1. 基本単価 10アールあたり5万円(中山間地域は10アールあたり5万5千円)
  2. 施設栽培のうち高集約型品目の単価

   施設栽培の花き、大葉及びわさび:10アールあたり80万円

   施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう:10アールあたり25万円

  注:対象となる施設は、加温装置(空調装置)またはかん水装置がある施設です。いわゆる雨除けハウスは除きます。

 

対象となる取組(以下のうち2つの取組を実施)

  1. 機械化体系の導入など生産・コストの削減に資する取組
  2. 肥料・農薬の導入、かん水設備の導入など生産性または品質向上に要する資材などの導入に資する取組
  3. 土壌改良・排水対策の実施など土づくり・排水対策などの作柄安定に資する取組
  4. 労働安全確認(講習会の受講など)の実施など作業環境の改善に資する取組
  5. 事業継続計画の策定の取組

注1:4と5の取組項目を同時に選択することはできません。

注2:施設栽培のうち高集約型品目については、4と5を選択することはできません。

 

交付対象面積

  • 農地基本台帳など公的資料に記載されたほ場を基に算定し、高収益作物の次期作において取組を実施する面積(一ほ場につき1回限り)

その2

次期作に向けた以下の1~3のいずれかの取組を行う場合に、1つの取組につき10アールあたり2万円を支援します。(中山間地域では10アールあたり2万2千円)

対象となる取組

  1. 新たに直販などを行うためのホームページなどの整備
  2. 新品種・新技術導入などに向けた取組
  3. 海外の残留農薬基準への対応または有機農業、GAPなどの取組

 

交付対象面積

  • 農地基本台帳など公的資料に記載されたほ場を基に算定し、高収益作物の次期作において取組を実施する面積(取組ごとに一ほ場につき1回限り)

その3

高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、1人・1日あたり2,200円を支援します。(新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年2月以降、厳選出荷に取り組んだ期間が対象となります。)

対象品目

 花き、茶、施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びぶどう

対象となる花きの取組例

  • フラワーネット張りの調整
  • 芽かき・摘花・整枝
  • 冷蔵貯蔵などによる出荷調整 など

申請方法について

添付ファイルの申請時書類チェックリスト、様式6-1・2号、参考様式1~3(ほ場データ)を市農業再生協議会(事務局:市農林水産課生産振興係)へ提出してください。なお、JA北越後に出荷実績がある方については、JA北越後青果物集出荷センター(園芸振興課)及び直売課への提出も可能です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

農林水産課生産振興係
〒959-2415 新潟県新発田市住田510番地 加治川庁舎1階
電話番号:0254-33-3108 ファクス番号:0254-33-3930
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。