特集記事「早期発見で『認知症』を予防しよう!」(令和3年9月1日号掲載)

ページ番号1017176  更新日 令和3年9月1日

印刷 大きな文字で印刷

今月の「広報しばた」の特集記事は…

 「認知症」は、いつ誰がなってもおかしくない「病気」です。認知症と聞くと、理解不足が原因で、ネガティブなイメージを持たれることが多くあります。しかし、認知症になってもできることはたくさんあり、前向きに暮らしている方もおおぜいいます。

 9月は「世界アルツハイマー月間」です。この機会に認知症について正しく理解し、認知症の早期発見と予防に取り組んでみませんか。

 

重要な政策などを分かりやすく発信します

 「広報しばた」では、市の重要な政策などをテーマにした特集記事を毎月1日号に掲載しています。
最新及び過去の特集記事は、添付ファイルからご覧ください。
 また、過去の「広報しばた」(全ページ)は下記よりご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

みらい創造課広報広聴係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9532 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。