特集記事「『ささえあい』は人のためならず ~いつか自分に返ってくるかも?~」(令和3年11月1日号掲載)

ページ番号1017546  更新日 令和3年11月1日

印刷 大きな文字で印刷

今月の「広報しばた」の特集記事は…

 皆さんは、地域の人の顔や名前をどのくらい知っていますか。地域の人との交流は、住み慣れた場所での自分らしい暮らしに彩りを与えてくれるだけでなく、困ったときに支え合える関係を築くことでもあります。また、誰かを支えることは、「情けは人のためならず」という言葉のように、自身の介護予防になったり、いつか自分か支えてもらったりするなど、さまざまなかたちであなたに返ってくるかもしれません。「困ったときはお互いさま」。そう言い合える地域づくりについて、考えてみませんか。

重要な政策などを分かりやすく発信します

 「広報しばた」では、市の重要な政策などをテーマにした特集記事を毎月1日号に掲載しています。また、過去の「広報しばた」(全ページ)は下記リンクからご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

みらい創造課広報広聴係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9532 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。