人権への配慮

ページ番号1011823  更新日 令和2年10月26日

印刷 大きな文字で印刷

市長メッセージ(人権への配慮)【令和2年10月24日】

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について 

 本日、新発田市内において新型コロナウイルスに 感染された方が確認されました。
 市民の皆様が、不安を感じるお気持ちは 理解できますが、過度な反応は控えるようお願い申し上げます。
 全国では、感染が確認された方やその家族に対する誹謗中傷や差別 、偏見、いじめといった行為が見受けられ ます。
 今回感染が確認 された方は、そうした状況にも関わらず、勇気を持って受診してくださったの であり、市長として心から感謝申し上げます。
 万が一にも、 ご本人 やその家族、医療従事者等が誹謗中傷や差別などを受ける事態に陥らないよう、 御理解と御協力を重ねて強くお願い申し上げます。

 恐れるべきは、ウイルスであり人ではありません。
 人権に配慮した行動をお願いします。
 市民一丸となって、感染症の拡大を防ぎましょう。

令和2年10月24日

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、インターネットやSNS上において、感染した方などに対する誹謗中傷や心ない書込みが広がっています。
 こうしたことが行われると、感染を疑われる症状が出ても、検査のための受診や、保健所への正確な行動歴・濃厚接触者の情報提供をためらってしまうなど、感染拡大の防止に支障が出る恐れもあります。

 また、新型コロナウイルス感染症に関して掲載されている様々な情報の中には、不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。
 誤った情報に基づく不当な差別、偏見、いじめがあってはなりません。
 市民の皆様におかれてましては、こうした情報をむやみに転載・拡散することなく、厚生労働省や県・市などの公的機関が発信する情報を確認いただくとともに、人権に配慮した冷静な行動をとっていただくようお願いします

 そして、不安な気持ちに負けず、それぞれの立場で今できることを行っていきましょう!

 

jinken

人権に関する相談窓口

 法務省人権擁護局等では、不当な差別やいじめ等の様々な人権問題についての相談を受け付けています。

相談窓口 電話番号

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

 

0570-003-110

(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

子どもの人権110番

0120-007-110

(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

外国語人権相談ダイヤル(Foreign-language Human Rights Hotline)

0570-090911

(平日午前9時から午後5時まで)

インターネット人権相談受付窓口(外部リンク)

 

https://www.jinken.go.jp

 

 

市長からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について、新発田市長からのメッセージを紹介します。

新発田市教育長からのメッセージ

新発田市教育長からのメッセージを紹介します。

啓発ポスター・チラシ

チラシ

新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発ポスター・チラシを新潟県福祉保健課人権啓発室が制作しました。
日常生活の中で、周囲への思いやりをもって行動できているでしょうか?振り返ってチェックしてみましょう。
 

関連情報

市からのお願いなど、新型コロナウイルス感染症の関連情報などをまとめてお知らせしています。

日本赤十字社 感染の拡大を防ぐために大切なお知らせ

日本赤十字社が、差別や偏見等が新型コロナウイルスの感染拡大防止にもたらす悪影響について、分かりやすく発信しています。ご家庭やお友達、勤務先などで、ぜひご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

人権啓発課人権啓発係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた6階
電話番号:0254-28-9630 ファクス番号:0254-28-9670
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。