新型コロナウイルスの感染対策を万全に

ページ番号1014636  更新日 令和3年1月22日

印刷 大きな文字で印刷

国は新型コロナウイルスの感染が急拡大していることから、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木の11都府県を対象区域として、緊急事態宣言が再発出されました。区域内では、飲食店への営業時間短縮や、不要不急の外出自粛などが、宣言期限である2月7日まで要請されています。
宣言の発出により、GOTOトラベルが全国一斉停止されるなど、社会経済活動に与える影響は、全国的なものとなっております。
また、県内の新規感染者が増加していることを踏まえ、県は1月20日までとしていた「警報」発令期間が継続される中、本市では今週に入り、連日、感染者が確認されております。

市民の皆様には、これまでも「新しい生活様式」に沿った感染防止対策の徹底にご協力いただいるところですが、引き続き、手洗い、マスクの着用、人と人の距離の確保など、基本的な感染対策と県の呼びかけにご協力をお願いします。

警報継続に伴うお願い

 警報期間中は、次の3点を守ってください。(高齢者への感染につながらないよう特に注意)

感染拡大が見られる他都道府県との往来(出張、帰省等)は、さらに慎重に判断し、極力控える

  • 県外と往来しなければならない場合は、飲み会や設定を伴う飲食は控える
  • 出張後や帰省中は、家の中でもマスクをする

期間中は、普段顔を合わせない人との飲み会・食事会は、極力控える

  • 単に会う場合でも、以下を守る
    体調が悪い場合は会わない(症状消滅後も2日は×)
    人数を絞る/短時間で会う/距離をとる/マスクを外さない
     

次のイベントを実施する場合は、感染防止対策を徹底

  • 飲酒を伴う会合等
    1.体調が悪い場合は、参加しない(症状消滅後も2日は×)
    2.オンライン会合を検討する
    3.人数を絞る/なるべく普段から一緒にいる人と
    4.短時間で行う(二次会は行わない)
    5.距離をとる(斜め向かいに座る等、配置を工夫)
    6.マスク、手指の消毒等感染防止対策を徹底

概ね2週間ごとに、感染状況等を見極め検討

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課健やか育児支援係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9211 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。