新発田市教育長からのメッセージ(令和3年2月5日児童生徒の皆さんへ)

ページ番号1015170  更新日 令和3年2月5日

印刷 大きな文字で印刷

新発田市教育長からのメッセージ(令和3年2月5日児童生徒の皆さんへ)

児童生徒の皆さんへ

 児童生徒の皆さん、今年は新年から大雪でしたね。お家の雪かきをお手伝いした皆さんもいたことでしょう。さらに、学校までの通学道路も大変だったことでしょう。でも、新発田の大人の人たちは夜中から道路の除雪作業を行い、皆さんが安全に通学できるようにと通学路の除雪も寒い中やって頂きました。新発田の大人たちは皆さんが安全に登校できるように頑張ってくれました。ありがたいことですね。感謝ですね。
 さて、新型コロナウイルスの感染症はいまだに収まらず、新発田市内でも多くの感染者が報告されています。新型コロナウイルスの感染を受けて、皆さんに二つのお願いがあります。
 一つ目は、新型コロナウイルスは、どんなに用心していても、感染する可能性が誰にでもあります。次の感染者は、私たちかもしれません。決して、感染した人が悪いわけではありません。誰が感染者かを探そうとしたり、責めたり、うわさ話を広めたりして、悲しい思い、つらい思いをする仲間やご家族の方を、この新発田から出さないことをお願いします。
 そして、それぞれの学校を新型コロナウイルスに強い学校にしましょう。新型コロナウイルスに弱い学校とは、新型コロナウイルスの感染者が出た学校ではなく、新型コロナウイルスに感染した人への差別やいじめがある学校です。もし、そういうことが皆さんの周りで、あったら見逃さず、その人にも教えてあげてください、そして、先生にも伝えてください。
 二つ目は、新型コロナウイルスは、命にかかわる感染症です。これからも皆さんが先頭に立って、手洗い、うがい、マスクをし、換気など密閉、密集、密接の三つの密を避け、感染防止に努め、朝ごはんや給食をしっかり食べ、睡眠を十分に取り、免疫力を高め、全集中で、かけがえのない大切な命、自分の命、仲間の命、ご家族の命を守ってください。
 以前にもお話ししましたが、新型コロナウイルスに対する差別や偏見が多い街は、新型コロナウイルスに弱い街だと思います。思いやりや感謝にあふれる街は、感染も早く治まり、新型コロナウイルスを克服することができる街だと思います。皆さんと一緒に、心を燃やして、学校だけでなく、新発田市を新型コロナウイルスに強い街にしていきましょう。
 さらに、皆さんの力を貸してください。お願いいたします。

令和3年2月5日

新発田市教育委員会 教育長 工藤 ひとし

 

(

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

学校教育課教育センター学校指導係
〒959-2323 新潟県新発田市乙次281番地2 豊浦庁舎2階
電話番号:0254-22-9533 ファクス番号:0254-26-3755
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。