高齢者などの定期インフルエンザ予防接種のお知らせ

ページ番号1000988  更新日 令和3年11月19日

印刷 大きな文字で印刷

インフルエンザ予防接種の助成について

65歳以上などのワクチン接種

インフルエンザウイルスの感染を受けてから1~3日間ほどの潜伏期間の後に、発熱(通常38℃以上の熱)、頭痛、全身のだるさ(倦怠感)、筋肉痛・関節痛などが突然あらわれ、「かぜ」症状に比べて全身症状が強いのが特徴です。

特に高齢者や腎臓、呼吸器、循環器に慢性疾患など病気のある方がかかると重症化しやすくなります。

流行する前のワクチン接種が有効です。

市では、予防接種法に基づく定期の予防接種として、65歳以上などのインフルエンザ予防接種費用助成を実施しています。

 

 

定期予防接種の対象者

接種日に新発田市民で

  • 65歳以上の方
  • 60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、または呼吸器の機能に障がいのある方や免疫不全ウイルスにより免疫機能に障がいのある方で障害者手帳1級相当の方(障害者手帳の提示または医師の証明が必要です)

接種期間と自己負担額

令和3年10月1日(金曜日)から令和4年3月31日(木曜日)

(ただし、12月中旬までの接種が望ましいです)

● 自己負担額:1650円(生活保護受給者は生活保護受給票の提示により無料)

※接種費用5336円のうち、3686円を市が助成します

 

 

接種回数

1回

受け方

  1. 医療機関へ事前に申し込む
  2. 予約日に保険証を持参し、医療機関備え付けの接種券と予診票に記入後、接種を受ける。
  3. 医療機関に料金を支払う

※市外でも接種可能な医療機関があります。詳しくは医療機関にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課保健予防係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9210 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。