4回目の接種について

ページ番号1019527  更新日 令和4年7月1日

印刷 大きな文字で印刷

新発田市では4回目接種に向けて接種券を6月22日(水曜日)に発送しました。
お手元に届くまでにお時間がかかります。ご了承ください。
※令和4年4月以降に3回目の接種を終えた方には、接種間隔にあわせて接種券を順次発送する予定です

【接種時期】7月1日(金曜日)個別医療機関
      7月13日(水曜日)集団接種
【使用ワクチン】個別医療機関:ファイザー社製、集団接種会場:武田/モデルナ社製(半量)

4回目接種概要

新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的とし、国の新型コロナワクチン追加接種(4回目)の実施方針に基づき、4回目接種を実施します。
国の通知等により内容が変更となる場合があります。

実施期間

令和4年9月30日まで

対象者・回数

新型コロナワクチンの追加接種(4回目)を受けられる方は3回目接種を完了してから5か月経過した方のうち、

  1. 60歳以上の方(申請は不要です)
  2. 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方(事前に申請が必要です)

重症者リスクの高い基礎疾患を有する者の範囲について

1.以下の病気や状態で、通院/入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療をうけている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため、入院している、精神障害者保健福祉手帳を保持している※、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している※場合)
    ※精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患のある方に該当します。


2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
【参考】BMI30の目安:身長160センチメートルで体重80キログラム
ご自身が対象になるかご不明な場合は事前に医療機関にご相談いただくか接種会場の予診の医師にご相談ください。
接種当日に、医師の予診時に、該当する基礎疾患等が認められなかった時は、接種できない場合があります。
3回目接種日から5か月よりも前に接種することはできません。
3回目接種日から5か月後の同日から接種できます。月末日の同日がない場合は、その翌月の1日から接種できます。
※例 3回目接種日:1月31日、4回目接種日:7月1日以降

接種日程・方法について

3回目の接種を令和4年3月末までに終えた70歳以上の方(令和4年5月31日時点)

 6月22日(水曜日)に発送しました。
【接種時期】7月1日(金曜日)個別医療機関
      7月13日(水曜日)集団接種
【使用ワクチン】個別医療機関:ファイザー社製、集団接種会場:武田/モデルナ社製(半量)

【3回目の接種を個別医療機関で受けた方】
 3回目接種をした同じ個別医療機関へご自身で予約してください。

【3回目の接種を市保健センター、新発田リハビリテーション病院、北越病院、地区別接種会場で受けた方】
 市から接種日時・会場を指定した案内はがきが届きます。予約は不要です。
 市から指定された日時・会場を変更する場合、または接種を希望しない場合は、必ず市専用コールセンターへ連絡してください。予約の変更、キャンセルの受付は7月8日(金曜日)午前9時~となります

【接種会場】
 市保健センター、新発田リハビリテーション病院、豊浦地区公民館、健康プラザしうんじ、加治川地区体育館、七葉・菅谷・五十公野・川東コミュニティセンター、松浦農村環境改善センター、コモプラザ、旧米倉小学校

3回目の接種を令和4年3月末までに終えた60歳~69歳の方(令和4年5月31日時点)

【3回目の接種を個別医療機関で受けた方】
 3回目接種をした同じ医療機関へご自身で予約してください

【3回目の接種を市保健センター、新発田リハビリテーション病院、北越病院、地区別接種会場で受けた方】
 インターネットまたは市専用コールセンターで予約をしてください。
 予約開始日は7月12日(火曜日)午前9時~となります。
 ※地域別接種を希望する場合は、市専用コールセンターへ申込んでください
【接種会場】
 市保健センター、新発田リハビリテーション病院

18歳~59歳の方で、基礎疾患をお持ちの方

【対象となる方】
 基礎疾患があり、入院・通院している方
 BMIが30以上である方
 新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方

【申込方法】
 市ホームページ「新発田市かんたん申請」や健康推進課窓口、郵送(〒957-8686住所記載不要 健康推進課宛て)で申し込んでください。申込用紙は、健康推進課や個別医療機関にあるほか、市ホームページでダウンロードできます

【接種券の発行】受付後、郵送します。接種券がお手元に届くまで1週間から10日ほどかかります。ご了承ください。
【ご注意ください!!】
 早めに申請をいただいた場合でも、接種間隔にあわせて接種券を発送しますので、お手元に届くまでに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

 
【接種予約の方法】
 「接種券」が届いた後、市専用コールセンターで集団接種の予約をするか、個別医療機関で予約してください。

かんたん申請

18歳~59歳の方で、下記に該当する方が4回目の接種を希望する場合、申請が必要になります。
【対象となる方】
・基礎疾患があり、入院・通院している方
・BMIが30以上である方
・新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方
 

かんたん申請

接種券発行申請書(4回目接種用)

接種するワクチン

1から3回目に使用したワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチン)を接種します。

3回接種完了後に新発田市に転入された方

3回接種後に新発田市に転入された方は、4回目接種券の発行申請が必要です。
※転入後に既に新発田市から3回目の接種券が発行されている方(申請中含む)は申請不要です。

接種券が届かない場合

令和4年3月末までに3回目接種を終えている60歳以上の方に接種券を発送しました。
この他、以下の場合には接種券が届きません。

3回接種完了後に新発田市に転入された場合は、接種券発行申請が必要です。
接種券は住民票の住所にお送りしています。(郵便局に転送手続きをしている場合は、転送先の住所へ転送されます)
住民票の住所が新発田市ではない場合、住民票のある市区町村にご確認ください。
何らかの事情により接種記録に誤りがある・記録がない場合には、接種券が届かないことがあります。接種時期が近づいても接種券が届かない場合は、市専用コールセンター(0254-20-7771)にお問い合わせください。

ワクチンの接種について

新型コロナワクチン接種は予防接種法に基づき実施するものです。
ワクチンについてご理解いただいた上で、接種を希望する、希望しないの判断は、ご本人、または、保護者の皆様の意向を尊重するものであり、決して、接種を強要するものではありません。
病気の治療中である方や接種に不安のある方は、かかりつけ医などに相談の上、接種の判断をしてください。

職場やまわりの方などに接種を強制したり、接種をうけていない人に差別的な扱いをすることのないようにお願いします。

新型コロナワクチンの有効性・安全性について

新型コロナワクチンの有効性・安全性に関する情報などをお届けします。

ワクチンに関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(0120-761770)
受付時間:午前9時~午後9時

市の接種に関するお問い合わせ

新発田市新型コロナワクチン接種コールセンター(20-7771)
受付時間:午前9時~午後4時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く)
※聴覚に障害がある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課保健予防係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9210 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。