「守りたい しばたのいのち」キャンペーン

ページ番号1014729  更新日 令和3年2月10日

印刷 大きな文字で印刷

自殺対策の推進

 新発田市は『新発田市民のきずなを深め「いのち」を守る条例』に基づき、市全体で自殺防止対策の推進と共に支え合う地域社会の実現をめざしています。新発田市の自殺者数は、減少傾向にあるものの、年間20名前後の方が自ら命を絶っている現状です。また新型コロナウイルス感染症は、市民生活に経済的な影響だけでなく、ストレスや不安をもたらし、自殺リスクの高まりが懸念されるところです。
 新型コロナウイルス緊急対策の1つとして、「守りたい しばたのいのち」をキャッチフレーズに、啓発活動、相談体制の強化、支援者の拡充を推進しています。

啓発活動

 アルビレックス新潟レディース、平尾知佳選手をモデルとしポスター及びメッセージ動画を作成し、市内事業所やスーパー、小中学校などと「オールしばた」で啓発活動を行っています。もしあなたが悩みを抱えていたら、もしあなたの周りに悩みのある人がいたら、ぜひ相談してみてください。

アルビレックス新潟レディース平尾知佳選手ポスター
アルビレックス新潟レディース平尾知佳選手啓発ポスター

平尾選手動画画面

活動写真
左)工藤教育長、中)二階堂市長、右)新発田市自殺対策会議神田会長

しばたいのちを守る相談会の開催

心身の不調や漠然とした不安や心配について、精神科医師や臨床心理士に相談が行えます。
相談は無料であり、予約制となっています。
詳細については、下記「しばたいのちを守る相談会」をご覧ください。

相談会チラシ
しばたいのちを守る相談会

支援者の拡充の取組み

 市民のみなさんが家族やご近所など、身近な方のためのゲートキーパーとなれるよう市民向けのゲートキーパー研修を開催しています。また、市役所窓口職員を対象とした職員研修や保健師など相談に携わる支援者向けの研修もあわせて実施し、支援者の拡充に取り組んでいます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課地域保健第1係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9213 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。