バスの料金について専用ICカードとスマートフォンでの支払いが可能になりました

ページ番号1018024  更新日 令和4年4月4日

印刷 大きな文字で印刷

令和4年2月からコミュニティバスの料金の決済方法が増えました

スマートフォン、専用ICカードでの決済の運用を開始しました

新型コロナウイルス感染症の感染予防対策として接触機会の減少を目的に、市のコミュニティバスでキャッシュレス決済の運用を開始します。使い方の概要は以下の通りです。

スマートフォン

  1. 専用アプリをダウンロード、利用者登録
    ※ウェブ上のアプリのです。ショートカットをホーム画面上に追加してご利用ください。
  2. Web上で動作するアプリです。ホーム画面に追加してご利用ください。
  3. 回数利用券分の料金をチャージ(取扱窓口は下記をご覧ください)
  4. バスの乗車、降車の際にバス車内の二次元コードを読取
  5. 画面を乗務員に見せてから降車

専用ICカード

  1. 取扱窓口で新規発行(取扱窓口は下記をご覧ください)
  2. 回数利用券分の料金をチャージ
  3. バスの乗車、降車の際にバス車内の読取機にタッチ(ピッと鳴ります)

カード発行とチャージ窓口

  1. 新発田市役所 1階市民生活課、6階市民まちづくり支援課
  2. 新発田市観光情報センター
  3. 菅谷コミュニティセンター
  4. 川東コミュニティセンター

 ※窓口でチャージの際は現金での支払いとなります。(回数券同様)

対象のバス

  • 市街地循環バス(あやめバス)
  • 川東コミュニティバス
  • 新発田市コミュニティバス(菅谷・加治)

その他

  • アカウント連携について
    専用ICカードやスマートフォンに入れた残高と決済履歴を共有できる「アカウント連携」という機能があります。
    スマートフォン同士の場合は、お互いのスマートフォンを使用して連携できます。
    カードとスマートフォン、カードとカードの場合は、チャージ窓口で連携できます。
  • 乗継乗車について
    川東小学校や七葉中学校で乗継乗車する方も、専用ICカードやスマートフォンでの支払いが可能です。
    詳しくはページ下部の添付ファイル【乗継乗車について(菅谷)】、【乗継乗車について(川東)】をご覧ください。

 

アプリのダウンロードは下記の外部リンクからできます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

公共交通推進室運行管理係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた6階
電話番号:0254-28-9644 ファクス番号:0254-28-9670
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。