平成30年度水質検査計画

ページ番号1006315  更新日 令和2年10月8日

印刷 大きな文字で印刷

水道局では、お客様が水道水を安心してお使いいただけるように水質検査計画を策定し、あらゆる角度から常にきめ細かな水質検査を行っています。この水質検査では、水源から給水栓(蛇口)に至るまで、さまざまな場所での検査項目、検査頻度などが示されています。この計画に沿って水質検査を行い、その結果を公表することにより、水道水が安全であることをお客様にお知らせします。

また、お客様の御意見をいただき、今後の計画を作成する際の検討課題としています。

平成30年度の主な変更点は、江口浄水場の加治川の水、それを原料とした水道水、また、内竹配水場の地下水を原料とした水道水、この3検体の放射性物質検査頻度を毎月から3か月に1回に見直したことです。その理由は次のとおりです。

平成23年の東京電力福島第一原発事故の影響による水道水の放射性物質検査頻度は、平成24年3月5日に厚生労働省が「3か月連続して放射性物質が検出されなかった場合は、その後は3か月に1回に検査を減らすことができる。」という指針を全国の水道局に通知しました。しかし、新発田市水道局では水道水の安全を確認するため、毎月検査をこれまで実施してきましたが、平成30年度の水質検査計画を策定するにあたり、今まで1度も放射性物質が検出されなかったこと、また十分な検査結果が蓄積され安全が確認できたことから、厚生労働省の指針に従い、放射性物質の検査頻度を減らすことにしました。なお、今後、放射性物質が検出された場合は、検査頻度を増やすなど対応していきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

水道局浄水課水質係
〒957-0026 新潟県新発田市下内竹747番地 水道局庁舎内
電話番号:0254-23-7194 ファクス番号:0254-26-3711
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。