後期高齢者 人間ドック健診費用助成(令和2年度)

ページ番号1012255  更新日 令和2年8月31日

印刷 大きな文字で印刷

後期高齢者医療 人間ドック健診費用を助成しています

 新発田市では、疾病の予防、早期発見・早期治療、健康の保持増進を図るため、後期高齢者医療制度の被保険者で新発田市内に住所のある人を対象として、人間ドック健診を受診した人に対し、健診費用の一部を助成します。

<助成対象者(次のいずれにも該当する人)>

 ・後期高齢者医療制度の被保険者(75歳以上の人および65~74歳の障害認定加入者)

 ・人間ドック健診を受診する日において新潟県後期高齢者医療広域連合の被保険者であり、

  かつ、新発田市内に住所を有する人

 ・今年度の市の健康診査を受けていない人

 ・後期高齢者医療保険料を滞納していない人

<助成金額>

  人間ドック健診にかかる費用のうち1万円

  (助成対象:令和2年4月1日から令和3年3月31日までの健診)

<申請方法>

 A.下越健康総合開発センターまたは新潟県労働衛生医学協会で受診する方

  ・人間ドック受診の予約は、受診希望の施設へ各自でお願いします。

  ・予約後、保険年金課まで申請手続きをお願いします。

  ・健診費用の支払いの際、受診費用から助成金額を引いた額をお支払いいただきます。

  ○申請に必要なもの

   保険証及び印鑑

 B.上記以外の健診機関で受診する方

  ・人間ドック受診の予約は、受診希望の施設へ各自でお願いします。

  ・受診した際、健診費用全額をお支払いしたのち、人間ドックを受けた年度の末日(3月末)までに、保険年金課で申請書の記入をお願いします。

   申請書受付後、1か月以内に助成金を指定の口座に振り込む予定です。

  ※ 令和3年3月に受診する人で、3月下旬までに健診結果が届かない場合は、3月31日までに申請を行い、

   健診結果が届き次第、速やかに提出してください。

   ○申請に必要なもの

    ・人間ドックの健診結果、領収書

    ・保険証、印鑑、通帳など助成金の振込先口座のわかるもの

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保険年金課高齢者医療・年金係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた3階
電話番号:0254-28-9312 ファクス番号:0254-26-2210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。