新潟職業能力開発短期大学校と包括的連携協定を締結しました

ページ番号1002189  更新日 平成30年3月29日

印刷 大きな文字で印刷

新発田市が進める定住自立圏において、産学官の連携強化を図ります

写真:協定調印式1

新発田市では、学生の減少や産業界を支える担い手の不足などの課題が生じている中、産学官の連携強化が求められています。

このたび、平成29年2月21日に、新発田市と北陸職業能力開発大学校附属新潟職業能力開発短期大学校で包括的連携に関する協定を締結し、行政と大学校、そして企業が一体となった若者の定住促進や雇用対策を進めることとなりました。

写真:協定調印式2

大学校の持つ専門性や、知的、人的、物的資源を有効活用し、産業などの分野における地元で活躍できる人材の育成や学術技術の向上、地域の課題解決などに共に取組みます。

連携及び協力事項

  1. 産業振興に関すること
  2. 地域や産業の課題解決に関すること
  3. 教育及び人材育成に関すること
  4. 学生の支援に関すること

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

みらい創造課企画政策係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた5階
電話番号:0254-28-9530 ファクス番号:0254-22-3110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。