【大気環境】 微小粒子状物質(PM2.5)について

ページ番号1001188  更新日 平成30年3月28日

印刷 大きな文字で印刷

微小粒子状物質(PM2.5)とは

微小粒子状物質(PM2.5)とは大気中に漂う直径2.5μm(2.5ミリメートルの1000分の1)以下の粒子状の物質です。呼吸器系に入ることにより、ぜん息などの健康被害を引き起こす可能性が懸念されています。また、主な発生源として焼却炉のばい煙や自動車の排気ガスなどがあります。

新発田市のPM2.5観測状況と予測に関するお知らせ

新発田市の観測状況

新潟県では新発田市など各地の測定局においてPM2.5の観測を行っており、新潟県ホームページ【新潟県の現在の大気環境速報】から観測結果をご覧になることができます。

また、国が定める基準(大気汚染に係る環境基準)では1日平均値で35マイクログラム毎立方メートル以下であることとしています。なお、1年間の測定値を評価するため、1日平均値が35マイクログラム毎立方メートルを超過していても即時に環境基準非達成とはなりません。

予測に関するお知らせ

新潟県内の測定局において、PM2.5濃度が次のいずれかに該当する場合、1日の平均値が70マイクログラム毎立方メートルを超えると判断され、新潟県により注意喚起が実施されます。

  1. 午前中の早めの時間帯での判断
    午前5時から7時の平均値で、1局でも85マイクログラム毎立方メートルを超えた場合
  2. 午後からの活動に備えた判断
    午前5時から正午の平均値で、1局でも80マイクログラム毎立方メートルを超えた場合

注意喚起情報が発表されたときには

新潟県により注意喚起が実施されたときは、市のホームページに注意喚起情報を掲載するとともに、FMしばた、新発田あんしんメールにて市民の皆様へ情報を発信します。新発田あんしんメールを受信するには予め登録が必要です。

※登録方法は【新発田あんしんメールへのご案内】のリンクを参照ください。

注意喚起情報の解除について

新潟県により注意喚起が解除されたときは、市のホームページに注意喚起情報の解除を掲載するとともに、FMしばた、新発田あんしんメールにて市民の皆様へ情報を発信します。新発田あんしんメールを受信するには予め登録が必要です。

※登録方法は【新発田あんしんメールへのご案内】のリンクを参照ください。

注意喚起解除の判断

県内すべての測定局の1時間値が2時間連続でマイクログラム毎立方メートル以下に改善し、1日平均値が70マイクログラム毎立方メートルを超えないと判断した場合

新潟県大気汚染情報テレフォンサービス

PM2.5注意喚起の実施状況や光化学スモッグ注意報等の発令状況について、新潟県では、次のとおり大気汚染情報テレフォンサービスを開設しています。

  • 提供する情報
    • 当日のPM2.5の注意喚起の実施の有無
    • 当日の光化学スモッグ注意報等の発令の有無
  • 電話番号:025-280-5104

関連リンク

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

環境衛生課生活環境係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた1階
電話番号:0254-28-9120 ファクス番号:0254-26-2296
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。