「新発田市手話言語の普及等に関する条例」を制定しました

ページ番号1009160  更新日 平成31年2月18日

印刷 大きな文字で印刷

 平成30年12月から「新発田市手話言語の普及等に関する条例」が施行されました。

 この条例は、手話は言語であり、ろう者等が手話により意思疎通を円滑に行う権利を有するとの認識に基づき、手話及びろう者等への理解の促進並びに手話の普及についての基本理念を定めています。

 特に、前文では、社会の手話への理解の乏しさから、手話を言語として使用する環境が十分に整えられてこなかった歴史を踏まえ、ろう者等がこれまで多くの不便や不安を抱えながら生活していることを明記し、市民の皆様に手話やろう者等への認識を深めていただきたいと考えております。

 この条例の制定によって、手話が広く普及し、ろう者等への理解が広がり、全ての市民が共に生きる地域社会の実現を目指します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

社会福祉課障がい福祉係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9223 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。