高齢者等屋根雪除雪助成事業

ページ番号1001115  更新日 令和2年1月30日

印刷 大きな文字で印刷

自力で除雪することが困難な高齢者、障がい者等の世帯に費用の一部を助成します。

市では、自力での除雪が困難で、支援してくれる親族もない高齢者世帯・障がい者世帯・ひとり親世帯等で、かつ市民税非課税の世帯を対象に、屋根雪除雪に対する費用の一部を助成する事業を実施しています。

なお、事前に電話等で対象世帯の確認をお願いします。

対象

ひとり暮らし高齢者世帯

65歳以上のひとり暮らし世帯

高齢者世帯

  1. 65歳以上の高齢者のみで構成されている世帯
  2. 65歳以上の高齢者及び児童のみの世帯
  3. 65歳以上の高齢者及びひとり親世帯で構成されている世帯
  4. 65歳以上の高齢者及び障がい者のみの世帯

障がい者世帯

  1. 障がい者のひとり暮らし世帯
  2. 障がい者のみで構成されている世帯
  3. 障がい者及びひとり親で構成されている世帯

ひとり親世帯

ひとり親及び児童で構成されている世帯

その他

市長が特に必要と認める世帯

なおかつ、

  1. 自力で除雪することが困難である世帯
  2. 助成を受けようとする年度における世帯員全員の市民税が非課税である世帯
  3. 親族(2親等以内の血族または姻族)からの労力的援助または経済的援助が受けられない世帯

※児童とは、義務教育修了前の子どもをいいます。
※障がい者とは、次のいずれかをいいます。

  • 身体障害者手帳1~4級所持者
  • 精神障害者保健福祉手帳1・2級所持者
  • 療育手帳A所持者

助成対象費用

常に居住している家屋の屋根雪除雪になります。また、屋根の雪下ろしに伴う、玄関先、避難経路の必要最小限度の除雪も対象になります。

助成の額

利用世帯には、1回15,000円を上限とし、同一年度内に4回まで助成します。助成額を超えた分は自己負担となります。

申請方法

新発田市高齢者世帯屋根雪除雪助成金申請書に領収書及び費用の内訳が確認できる書類を提出してください。

その他

  • 親族からの支援が受けられない場合、その具体的な理由をお聞きします。
  • 作業にあたっての事故などについては、利用者や作業実施者での対応となりますので、予めご了承ください。

申請・問い合わせ先

  • 高齢者世帯については
    高齢福祉課高齢福祉係/直通電話番号 0254‐28‐9200
  • 障がい者、ひとり親世帯については
    社会福祉課福祉係/直通電話番号 0254‐28‐9223

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課高齢福祉係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9200 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。