子ども医療費助成制度

ページ番号1000859  更新日 令和2年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

令和2年4月から、対象年齢を高校卒業年齢まで拡大しました!

(注)高校卒業年齢とは、18歳の3月31日まで(4月1日生まれの方は、17歳の3月31日まで)


【平成14年4月2日から平成16年4月1日生まれのお子さんでまだ手続きをされていない方へ】

・4月から使用できる新受給者証を交付するために申請が必要となります。

 【申請先】こども課子育て支援係、各支所1階住民福祉係

※申請をされませんと4月から使用する受給者証が交付できません。

助成対象者

新発田市内に住所を有する、高校卒業年齢までのお子さんで、医療保険(国民健康保険、社会保険等)に加入している方が対象となります。

※ 重度心身障がい者医療費助成(県障)・ひとり親家庭等の医療費助成(県親)または生活保護を受給している方はそちらの制度が優先され、助成対象外です。
 

医療機関にかかるとき

  • 県内の医療機関で受診するときは、健康保険証と「子ども医療費受給者証」を窓口へ提示してください。
  • 県外の医療機関で受診するときは、受給者証は使えません。後日、市役所へ払い戻しの申請をしてください。

助成の内容

医療費の自己負担額(2割または3割負担分)のうち一部負担金を引いた残りの金額を助成します。

一部負担金(保護者負担額)

通院

1回530円(同じ医療機関で月4回まで負担、5回目以降は無料)
薬局
無料
入院
無料
指定訪問看護
1日250円

助成の対象外となるもの

  • 健康保険適用外の医療費(個室代、予防接種、健診、薬の容器代など)
  • 学校や保育園管理下のけがなどで「日本スポーツ振興センター」の給付が受けられる場合
  • 交通事故など第三者行為によりけがをした場合

受給者証交付申請(出生・転入)に必要なもの

  • お子さんの健康保険証 ※出生届時に未交付の場合は扶養者のもの
  • 認印(シャチハタ不可)

こんなときは手続きが必要です

県外の医療機関で受診した場合や、受給者証を提示せず受診した場合

申請期間(期限):診療日の翌月から6ヶ月以内

必要なもの:受給者証、お子さんの健康保険証、領収書(保険点数・受診者が明記されているもの)、印鑑(シャチハタ不可)、受給者名義の振込先口座がわかるもの

治療用装具(コルセット、弱視用眼鏡など)を購入した場合

申請期限:診療日の翌月から数えて6ヶ月以内(先に加入している健康保険へ申請

必要なもの:受給者証、お子さんの健康保険証、印鑑(シャチハタ不可)、医師が発行した証明書、領収書、保険者からの支給決定通知、受給者名義の預貯金の口座情報

受給者証を破損または紛失したとき

必要なもの:お子さんの健康保険証、印鑑(シャチハタ不可)

受給者証に記載された内容に変更があったとき(健康保険証や住所の変更等)

必要なもの:受給者証、お子さんの健康保険証、印鑑(シャチハタ不可)

転出されるときは

「子ども医療費受給者証」を返却してください。(必ず受給者証を持参のうえ転出手続きをお願いします)

(注)資格がないまま受給者証を使用した場合、助成額を返還していただきますのでご注意ください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

こども課子育て支援係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9232 ファクス番号:0254-28-9240
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。