二王子岳雨量観測所跡地における空気湿電池の投棄について(平成27年8月14日)

ページ番号1005153  更新日 平成30年3月29日

印刷 大きな文字で印刷

気象庁の旧雨量観測所跡地において、全国的に空気湿電池の当時の処置が不適切であったことが、平成26年12月26日に気象庁から報道発表されております。

雨量観測所跡地における空気湿電気の投棄は、気象庁がこれまで全国468地点を調査し、このうち91地点において不適切な処置がなされたことが確認されています。

新発田市の二王子岳においても昭和32年から昭和42年頃まで使用されていた雨量観測所において当時使用していた空気湿電池の投棄が発覚し、平成26年11月20日(木曜日)に新潟地方気象台が調査し、当時使用されていた空気湿電気が投棄されていることが確認され、同日、新潟地方気象台が回収しました。

空気湿電気には水銀(無機水銀)が使用されていたため、発覚後速やかに水質調査を行った結果、水質汚染はありませんでしたが、平成27年6月8日新潟気象台が土壌調査を行った結果、国が定める基準値を超える水銀が検出されました。この結果を受け、新潟地方気象台では土壌の早急な現状回復に向け、土壌汚染の範囲を特定し、土壌の入れ替えを行うこととしております。

なお、本件に関する報道発表資料については下記の新潟地方気象台ホームページに記載されております。

【本件に関する問い合わせ先】
新潟地方気象台 電話番号:025-281-5871
新発田市観光振興課 電話番号:0254-28-9960

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

観光振興課観光施設係
〒957-0055 新潟県新発田市諏訪町1丁目2番11号
電話番号:0254-28-9960 ファクス番号:0254-26-8585
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。