減量メーター関係様式

ページ番号1010703  更新日 令和2年7月28日

印刷 大きな文字で印刷

 水道水を使用する業務(製氷業、醸造業、農業など)を営み、業務にしようする水量と汚水の排除量とに著しいい相違があると認められる場合は、市が定めた減量メーター(計量法による)を取り付ける事が出来ます。なお、設置費用及びメーターの8年毎の定期的な交換費用は、設置される方の負担となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

下水道課業務係
〒957-0026 新潟県新発田市下内竹747番地 水道局庁舎内
電話番号:0254-23-7178 ファクス番号:0254-26-3711
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。