住民票に旧氏(旧姓)を併記することができるようになります

ページ番号1011162  更新日 令和3年1月28日

印刷 大きな文字で印刷

住民票への旧氏(旧姓)併記について

令和元年11月5日から、手続きをすることにより、旧氏を住民票に併記できるようになります。

・旧氏を初めて記載する際は、戸籍に記載されている過去の氏から1つを選んで併記することができます。                                  旧氏の 変更は、次の氏の変更があるまで受付できません。

・一度記載した旧氏は、婚姻などにより氏が変更されていてもこのまま記載できます。

・他市区町村に転入しても引き続き記載できます。

・必要がなくなった場合には、旧氏併記を削除することができます。

 ただし、その後は氏の変更があるまで旧氏を再記載できません。

・住民票に記載された旧氏は、印鑑登録でも使用できます。

手続きの方法について

・受付場所

 市民生活課窓口係または各支所住民福祉係

 

・受付日時

 月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)

 

・必要なもの

 登録を希望する氏から現在の氏までの連続した戸籍謄本(除籍や改製原戸籍の場合もあります)

 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・保険証など)

 マイナンバーカード

 印鑑

 委任状(代理人が手続きをする場合)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民生活課窓口係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた1階
電話番号:0254-28-9100 ファクス番号:0254-22-5662
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。