新発田市民のきずなを深め「いのち」を守る条例

ページ番号1000985  更新日 令和3年4月12日

印刷 大きな文字で印刷

家庭・地域・職場で「気づき、見守り、きずなを深め」大切な「いのち」を守りましょう!

平成23年6月、新発田市民のきずなを深め「いのち」を守る条例が制定されました。
毎年、新発田市では、交通事故死亡者数の約4倍にあたる方が、自らの命を断ち、尊い命を失っています。
今、皆さんにお願いしたいのは、自殺対策について関心を持ち、理解を深め、周りの人たちと「きずな」を深めていただくことです。こころの不調に気づいたら、早めに相談しましょう。
また、周囲の気づきがとても大切です。いつもと違う様子に気がついたら、まずは、相談してみましょう。

新発田市民のきずなを深め「いのち」を守る行動計画(第二次)

 誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現をめざし、第一次計画の取組に加え、市民の「きずな」や「つながり」を深める活動、自殺者の多い世代や自殺ハイリスク者対応の充実、相談体制の整備などを市民の皆様や関係機関、団体と連携して総合的に取組を推進します。
 詳細は、下記「新発田市民のきずなを深め「いのち」を守る行動計画(第二次)」ページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課地域保健第1係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9213 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。