原油価格・物価高騰対策事業者支援金の申請受付を開始します

ページ番号1019681  更新日 令和4年7月8日

印刷 大きな文字で印刷

 今般の原油価格及び物価の高騰によって、影響を受けた事業者に対し、事業の継続に向けて支援します。

原油価格・物価高騰対策事業者支援金の制度概要

1 対象者

下記の全てを満たす事業者

(1)市内に本社又は本店がある法人及び個人事業主であって、常時雇用する従業員10人以下であること
(2)次の補助金等の申請、受給及び今後申請の予定がないこと

 ・新発田市運輸・交通事業者燃油高騰対策補助金(商工振興課)
 ・新発田市原油価格・物価高騰対策支援事業補助金(農林水産課)
 (3)申請時点で事業を行っており、今後も事業継続の意思があること
 (4)業種ごとの「感染拡大防止ガイドライン」等を踏まえ、感染症拡大防止対策を実施していること
 (5)申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員もしくは構成員等が新発田市暴力団排除条例第2条
    第1号に規定する暴力団もしくは同条第2号に規定する暴力団員に該当しないこと。また、暴力団もしくは
        暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有しないもの 。
 (6)宗教的または政治的団体でないもの。
 (7)公序良俗に反する営業を行っていないもの。

2 支給要件

下記の1.または2.のいずれかを満たす事業者
1.令和4年1月から令和4年5月までの売上高が前年同期間と比較して減少していること
2.令和4年1月から令和4年5月までの燃料費、原材料費、光熱水費の経費の合算額が、前年同期間と比較して130%を超えていること

 

3 支給金額

上限10万円(千円未満切捨て)

支給額の計算
支給要件 計算方法
支給要件1.の場合 令和3年1月~5月の売上高令和4年1月~5月の売上高
支給要件2.の場合 令和4年1月~5月の燃料費、原材料費、光熱水費の経費の合算額(令和3年1月~5月の同経費の合算額 × 130%)

 

申請方法について

下記に掲げる申請書類一式を簡易書留などの郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

(1)申請書類
 1.交付申請書 兼 請求書
 2.確定申告書の控え
   □法人の場合
    1.確定申告書別表第一 2.法人事業概況説明書2枚(両面)
    ※対象とする期間を含む1.及び2.を提出

   □個人事業主の場合
    [青色申告の場合] 1.令和3年確定申告書第一表及び所得税青色申告決算書(ページ1とページ2)
    [白色申告の場合] 1.令和3年確定申告書第一表
             ※確定申告の義務がない場合は「令和4年度住民税申告書」の控えを代わりに提出

 3.[売上高]を比較する場合
  売上台帳、月次残高試算表などの売上の減少が確認できる書類の写し
 3.[燃料費等]を比較する場合
  総勘定元帳などの燃料費、原材料費、光熱水費が確認できる書類の写し

 4.誓約書
 5.振込先口座(申請書記載)がわかる通帳の写し
 6.提出書類チェックシート

※令和3年1月以降に創業した場合は上記の必要書類に加えて下記の書類をご提出ください
 7.開業・廃業等届出書の写し
 8.創業者向け算定シート
 

(2)提出先
 新発田市商工振興課 商業・まちなか振興係 (〒957-8686 新発田市中央町3-3-3)
 ※郵送料は各自ご負担のうえ、封筒裏面に差出人の住所及び氏名を記載してください
 ※郵送によるご提出が難しい場合は直接提出ご提出ください。
 

(3)申請受付期間
 令和4年7月4日(月曜日)~ 令和4年8月31日(水曜日)
※締切日消印有効

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

商工振興課商業・まちなか振興係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた6階
電話番号:0254-28-9650 ファクス番号:0254-28-9670
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。