妊婦健診・妊婦歯科健診

ページ番号1000968  更新日 令和2年11月16日

印刷 大きな文字で印刷

妊婦健診を受診しましょう

母子手帳交付時に妊婦一般健康診査券(冊子)を交付します

この受診券で公費負担できる妊婦一般健康診査の内容は以下の通りです。それ以外の検査などは自己負担となります。

  1. 妊婦一般健康診査(全14回)
    診察、血圧測定、尿検査などの基本的な妊婦一般健康診査
  2. 子宮頸がん検査
    初回健診と同時に実施。過去半年以内に検査を受けている方は対象外
  3. 血液検査(3回)
    妊婦Hbs抗原検査などの血液検査
  4. 超音波検査(4回)
    妊婦超音波検査
  5. その他の検査(2回)
    B群溶血性レンサ球菌検査、性器クラミジア検査

※3から5は1の妊婦一般健康診査に含まれます。

 

県外医療機関、助産院では妊婦一般健康診査受診券は使用できません

里帰りなどで県外で妊婦健診を受けた場合、または助産院で妊婦健診を受けた場合は一時全額自己負担となりますが、後日助成金交付申請をすることにより、市が対象とする健診費用の払い戻しを受けることができます(上限あり、保険診療分は除く)。最後の妊婦健診から3か月以内に申請が必要です。詳しくは、妊婦一般健康診査受診券(冊子)の裏表紙をご覧ください。

新発田から転出した場合

新発田市が発行した受診券は使用できません。転入先の市町村へお問い合わせください。

 

医療機関のみなさまへ

妊婦健診・乳児健診・乳幼児精密健診請求書は以下よりダウンロードしてください。

 

妊婦歯科健診を受診しましょう

妊娠中はつわりなどにより歯磨きが上手くできないことや、ホルモンバランスの変化などにより歯肉に炎症がおきやすい時期でもあります。歯周病が進行すると歯を失うだけでなく、早産・低体重児出産のリスクが高まります。

妊娠16~27週の安定期に歯科健診を受けましょう。

上記の妊婦一般健康診査受診券(冊子)の中に、歯科健診受診券が綴られています。健診に係る費用は無料となります。指定医療機関の中からご都合に応じて受診してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課健やか育児支援係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9211 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

健康推進課保健予防係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9210 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。