ひきこもりに関する相談窓口

ページ番号1025429  更新日 令和6年7月3日

印刷 大きな文字で印刷

 社会福祉課生活支援係では、ひきこもり状態の方や家族への家庭訪問を中心とした、一人ひとりに寄り添った支援を行っています。
 話してみることで、いい方法がみつかるかもしれません。
 気軽にご相談ください。

「ひきこもり」についてご相談ください

ひきこもり支援

 様々な事情からひきこもりの状態にある方やその家族は、生きづらさや不安を抱えていることと思います。

 ひきこもりの状態になることは特別なことではなく、ちょっとしたきっかけで誰にでも起こり得るものです。   相談することで気持ちが楽になることもあります。

  社会福祉課生活支援係では、ひきこもりに関するご相談をお受けしています。専門の支援員が訪問することもできます。ひとりで悩みや苦しみを抱え込まずに、お気軽にご相談ください。

 また、一番近くにいる家族も本人に対し、どう声をかけてあげればいいか、悩まれているのではないでしょうか。

 一番の支援者は家族ですが、家族だからこそ難しいこともあるはずです。ぜひ一緒に考えていきましょう。

 お電話や以下の「お問い合わせ専用フォーム」または「電子申請システム」からも相談や面談のお申込みができます。

相談内容について

ひきこもり支援

 外に出る勇気が出ない・・・

 他人と話すことが難しい・・・ 

 ひきこもり状態にあることを理解してもらえない・・・

 いつかはなんとかしたい・・・ 

 本当は誰かに相談したい・・・ 

 今後のことが心配・・・

 ひきこもっている子どもにどう接すればいいかわからない・・・

 どんなことでも、ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

令和6年度「ひきこもり新規相談会」

日中や平日に相談することが難しい方を対象に、下記の日程で開催します。

・会 場:ヨリネスしばた

・開催日:  6月14日(金曜日)1.午後  6時〜 2.午後  7時〜 (終了)

       8月24日(土曜日)1.午前10時〜 2.午前11時〜

     11月15日(金曜日)1.午後  6時〜 2.午後  7時〜

       1月11日(土曜日)1.午前10時〜 2.午前11時〜

・定 員:各回1組(予約制)

・申込み:各開催日の1か月前から開催日の前日までに、下記記載の電話またはお問い合わせ専用フォームからお申込みください。

「おはなし会」の開催

不安や悩みを家族で抱え込んでいませんか?

 ひきこもり状態にある方や生きづらさを抱える方の家族を対象に、情報交換や参加者同士の交流を図る場です。

・お問い合わせ:社会福祉課生活支援係(0254−28−9221)

・会場:健康長寿アクティブセンター

 ※6月19日(水曜日)のみ新発田市ボランティアセンター(本町4)

開催時間:午後1時30分〜3時 

・開催日:偶数月の第3水曜日 (6月19日(終了)、8月21日、10月16日、12月18日、2月19日)

 ※8月21日と2月19日は、専門的なアドバイザーとの交流を予定しています。アドバイスなどを聞ける機会ですので、皆さんのご参加お待ちしております。

ひきこもり支援の案内チラシ

ひきこもりに関する各種相談窓口のご紹介

新規相談会・おはなし会

ひきこもり相談支援員にご相談ください

ひきこもり訪問支援員です

ひきこもり訪問支援員

 

 ひきこもり訪問支援員の斎藤です。私たちは、一人ひとりが何に悩み、何を望み、これからどうしたいのか、ゆっくりお聴きしています。一人ひとりのペースを大事にいっしょに悩み、いっしょに考えていきたいと思っています。まずは話すことで、一歩踏み出してみませんか。ぜひご相談ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

社会福祉課生活支援係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9221 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。