日本脳炎ワクチンの供給状況について

ページ番号1000991  更新日 令和3年3月4日

印刷 大きな文字で印刷

日本脳炎ワクチンが不足しています

日本脳炎ワクチ接種対象者にお願い

現在、日本脳炎ワクチンが不足しています。製造上に問題が生じ、製造を一時停止した旨の報告がありました。

ワクチンの供給量に影響が生じ、出荷量の調整が行われています。当面の間、予約が取りづらい状況です。

供給再開の見込みについて

日本脳炎ワクチンの製造を再開していますが、供給再開は令和3年(2021)12月以降になる見込みです。安定するまでの間、以下の年齢に該当する方が優先接種の対象になります。

日本脳炎ワクチンの定期接種について
  • 1期初回(1回目及び2回目)の接種を優先します。
  • ただし、定期接種の年齢の上限が近づいている場合、定期接種期間を過ぎないように、接種を行ってください。

 

日本脳炎予防接種の標準的な受け方(4回接種)
  接種回数 標準的接種時期 対象年齢
日本脳炎1期 2回 3歳~4歳 生後6か月から7歳6か月未満
日本脳炎1期追加 1回

4歳~5歳

(2回目後、概ね1年後)

生後6か月から7歳6か月未満
日本脳炎2期 1回

9歳~10歳

※2期は1期3回を終了している方に限ります。

9歳~13歳未満

次の生年月日の方は、日本脳炎の接種期間について特例措置が設けられています。

成7年4月2日~平成19年4月1日生れの方は、20歳の誕生日の前日までの間に、4回の接種のうち不足分を定期として接種できます。

・平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方は、生後6か月から90月または9歳以上13歳未満の間に、日本脳炎1期(計3回)のうち未接種回数を定期として接種できます。

接種の受け方

保護者が直接、医療機関に予約をする。

接種当日の持ち物

接種券・予診票(送付済み)、母子健康手帳、保険証

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課保健予防係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた2階
電話番号:0254-28-9210 ファクス番号:0254-21-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。