特定健診・特定保健指導を受けましょう

ページ番号1016404  更新日 令和4年5月19日

印刷 大きな文字で印刷

特定健診

特定健診は、生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病など)の予防を目的とした健診です。

生活習慣病の多くは自覚症状がないまま進行するため、定期的に健診を受けることで早期に病気の兆候・リスクを発見することが重要です。

ご自身の健康を守るために、年に1回特定健診を受けてください。

対象者

40歳から74歳の国保加入者

健診項目

身体測定、血圧、尿検査、血液検査、問診、診察、心電図、眼底検査

健診料金

区分

料金

40歳~69歳 1,500円
70歳以上 無料

40~69歳で、以下の手帳をお持ちの方

 ・身体障がい者手帳 1・2級

 ・65歳以上の身体障がい者手帳 3・4級

 ・精神障がい者保健福祉手帳 1・2級

 ・療育手帳 A

無料

 

受診方法

STEP1 希望の日程・会場を選ぶ

対象の方には受診券を5月に送付しています。

受診券に記載された日程、または下記日程表から選んでください。なお、日程変更の連絡は不要です。

STEP2 健診当日に直接会場に行き、受診する

 <当日の持ち物>(3.~5.は5月に送付済みです。)
  1.健診費用 1,500円(70歳以上は無料)
  2.保険証
  3.受診券
  4.標準的な質問票
  5.体調確認問診票

がん検診との同時受診ができます

特定健診の会場で、各種がん検診を同時に受けることができます。

対象者や料金などの詳細については、お問い合わせください。

マイナポータルでの特定健診結果閲覧について

令和3年10月21日から、マイナポータル上で特定健診の結果の閲覧が可能となりました。

令和2年度以降に受診いただいた健診結果を閲覧できるよう、随時データを登録しています。健診結果の登録予定時期については、以下をご覧ください。

オンライン資格確認システムによる特定健診情報の保険者間引継ぎについて

令和3年10月20日から、オンライン資格確認等システムを活用した特定健診データの保険者間引継ぎが開始されました。このことにより、新発田市国民健康保険の加入以前に受けた特定健診結果を活用し、健康づくりのための保健指導をより的確に行えるようになります。

特定健診データの保険者間引継ぎを希望しない場合は、以下の不同意申請書を新発田市保険年金課国保給付係へご提出ください。

人間ドック費用の助成も行っています

40歳~74歳の国保加入者が受診できる健診には、特定健診のほかに人間ドック健診があります。

新発田市が人間ドック健診費用の3分の2を助成します。

詳細については、以下のリンクをご覧ください。

特定保健指導

特定保健指導とは

特定健診・人間ドック健診結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。

詳細については、以下のリンクをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保険年金課国保給付係
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号 ヨリネスしばた3階
電話番号:0254-28-9311 ファクス番号:0254-26-2210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。